スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プロバンスからのお届けもの

-2DSCF3669
11月初め、プロバンスに住んでいる知人が一時帰国し4~5時間楽しいお話をしました。

彼女はフラワーデザイナーとしてフランスでウエディングのお仕事やコンサルタントなどをしています。
4種のmiel(はちみつ)をお土産にいただきました。手塩にかけて作った養蜂家のセルジュさんがわざわざこのためにお味見用として小瓶に詰めてくださったそうです。ラベンダー、どんぐり、森、アカシアの4つです。
生徒さんの好みは様々でどれも感動するほど純度の高いあと味の切れの良いお味。
どんぐりは少し酸味があり、しゃれたお味でした。どれも共通に気品のある美味しさ、純な口どけ

プロバンスでは、一番は、そのままなめることが多いとか、あとはお料理に、チーズにかけて。
お菓子のみならず、はちみつも、お料理もetc.味のクリアーなものは飽きることのない魅力がありますね。

更にサンドイッチプレート、オリーブの絵が描かれた、ふちが明るい黄色の元気が出そうなプレートもプレゼント
プラス、クリスマスブレンドTea,クリスマスの訪れを感じました。

これからもお花とお菓子、プロバンスと日本、交流を深めていきたいと思います。



スポンサーサイト
sidetitleプロフィールsidetitle

柴川日出子

Author:柴川日出子
洋菓子講師歴約25年。
日本菓子専門学校、東京都菓子学園、フランス国立製菓学校、スイス国立リッチモンド製菓学校にて学ぶ。菓子講師業を中心に、テレビ出演や国内外企業のコンサル業を務める。

フランス・ガストロノミックの会、プロスペールモンタニエ、レザミ・ドゥ・キュルノンスキーメンバー、フランス文化伝導の騎士としてシュバリエ章受賞。

ホームページ:
http://www.grand-coeur.com

sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。